×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<<< トップページ
オオマツヨイグサ (大待宵草)
アカバナ科 マツヨイグサ属、 草丈 80〜150cm、 花期 7〜10月
全国に分布し、草原や河原、荒れ地などに生える二年草
特徴としては、
・花の径は8cmくらいで他のマツヨイグサに比べ一番大きい
・しぼんだ花は黄色のまま
・茎には赤い粒々があり剛毛が生えている

類似種にメマツヨイグサマツヨイグサコマツヨイグサなどがある

2005年7月   長野県長野市戸隠にて




トップへ