×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<<< トップページ
キバナシャクナゲ (黄花石楠花)
ツツジ科 ツツジ属  花期 6〜8月
北海道から中部地方までの高山帯に生える常緑低木で、分布域がアズマシャクナゲやハクサンシャクナゲよりさらに高地で自生し、樹高は40cm程度で淡い黄色い花を咲かせる。

2015年 6月  長野県 八ヶ岳にて

ハイマツ帯の中に混生していた。










トップへ