×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<<< トップページ
クモマニガナ (雲間苦菜
キク科 ニガナ属 草丈10〜30cm 花期7〜8月
北海道、本州、四国、屋久島に分布し、亜高山〜高山の岩礫地に生える多年草
ニガナの高山形の変種で、枝先に黄色い花を数輪つけ、花弁は11枚ある。
高山形でよく似た
タカネニガナは、花弁が9〜10枚であることで区別できる。

2011年 7月  長野県 黒斑山にて





花弁が11枚なのでクモマナズナとした。






トップへ