×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<<< トップページ
ミヤマホツツジ (深山穂躑躅)
ツツジ科 ミヤマホツツジ属、 草丈20〜50cm、 花期 7〜8月
北海道、本州(中部以北)に分布し、亜高山〜高山の林縁や岩場などに生える落葉小低木
花はやや赤みを帯びた緑白色で、3枚が反り返って丸まる。雌しべが弓状に象の鼻のように曲がるのが特徴。ホツツジ属のホツツジの雌しべは、長くほぼまっすぐに伸びる違いがある。

2011年 7月 長野県 黒斑山にて











トップへ