×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<<< トップページ
ノハラアザミ (野原薊)
キク科 アザミ属、 草丈 60〜100cm、 花期 8〜10月
本州、四国、九州に分布し、山地の湿地や草原に生える多年草
特長として、
・葉は羽状に中裂し、縁に鋭い棘針がある。
・花期にも深く裂けた根生葉が残っている。
・茎の上部で枝分かれし上向きに花をつける。
・総苞にはクモ毛があり粘らない。
・総苞片は斜め上に直立しやや反り返る。

類似のノアザミは、総苞片が葺瓦状にぴったり貼り付いて粘ることで見分けられる。

2012年8月   群馬県 浅間隠山にて





2011年8月   群馬県 浅間隠山にて




↑トップへ