×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<<< トップページ
 タカトウダイ (高灯台
トウダイグサ科 トウダイグサ属、 草丈 30〜80cm、 花期 6〜8月
本州〜九州に分布し、山地の湿地に生える多年草
特長としては、腺体が楕円形であることと、子房の表面が凸凹していて無毛。
  よく似ているナツトウダイは、腺体が三日月形(クワガタの角のような形)で紫色であることから見分けられる。

2012年6月  秩父地方にて







2012年6月   群馬県 みかぼ山にて







腺体が楕円形

トップへ