×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<<< トップページ
ヤクシソウ (薬師草)
キク科 オニタビラコ属、 草丈 50〜100cm、 花期 8〜11月
北海道〜四国・九州に分布し、山野の乾いた場所に生える二年草
茎葉は互生し長楕円形または倒卵形で縁に浅い鋸葉があり、茎を抱くように基部が張り出しているのが
ヤクシソウの特徴で、茎や葉を折ると白い乳液がでる。
花は黄色で開花時は上向きだが、花後は下向きになるのもヤクシソウの特徴といえる。

2012年11月 足利市 仙人ヶ岳にて




2007年9月 長野東部地方にて


   
   


トップへ