×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<<< トップページ
ヤマエンゴサク (山延胡索)
別名:ササバエンゴサク
ケシ科 キケマン属、草丈は10〜20cm 花期は4〜5月
本州、四国、九州に分布し、山地の湿った林などに生える多年草
特徴として、葉は楕円形の小葉が3枚となり、茎の上部に青紫〜紅紫色の総状花序の花をつける。

2011年4月 埼玉県小川町 カタクリの里にて







2010年4月   埼玉県長瀞町 カタクリの郷にて









2010年4月   埼玉県寄居町 風布の郷にて








トップへ