×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<<< トップページ
ハクサンシャクナゲ (白山石楠花)
ツツジ科 ツツジ属 樹高50cm〜3m 花期6〜7月
北海道、本州、四国に分布し、亜高山帯〜ハイマツ帯に生える常緑低木
・樹高は標高が高くなるにつれ低木となる。
・低山に生えるアズマシャクナゲに比べて、葉の幅が広く、葉の基部は浅い心形(アズマシャクナゲの葉の基部はくさび形で葉柄に流れる)である。
・花の色は白や薄ピンクが多い。

2013年 7月   栃木県 日光白根山にて




2011年 7月   群馬県 黒斑山にて













葉の基部は浅い心形

↑トップへ